おやつやジュースを与えていなくても卒乳が遅ければ母乳で虫歯になる

なんでこんなに虫歯ができたんでしよう…。

昨日うちの小児歯科に来た母親からの相談。

3歳児健診で虫歯があると言われたそう。

で、子供の口の中を見ると、穴が空いてたり黒くなってる箇所が複数。

虫歯ですね〜。

子供は3歳8ヶ月でした。

お母さんに質問してみても、おやつやジュースはまだ与えていないし、家に買い置きもないらしい。

もしやと思って

卒乳してますか?

最近卒乳しました。3歳半ぐらいの時です。

お母さん、虫歯の原因はそれです。母乳です。

えっ!?母乳でも虫歯になるんですか!?

母乳も糖分

母乳にも乳糖っていう糖分が入っているんですよね〜。

糖って書いてある通り、砂糖の親戚みたいなもんです。

ということは、虫歯の原因になるわけですよ。

だって糖分なんですから。

おやつとかジュースとかと同じ扱いになるわけです。

なので、卒乳が遅れてしまうと虫歯になりやすいわけです。

いくら甘いものに気をつけたとしても、母乳に糖分が入ってますからね。

「おやつやジュースを与えていないのに虫歯になる」ということが起きちゃうわけです。

以外と知られてないんでしょうか?

妊婦教室とか母親教室では、母乳と虫歯の話はしないのかな?

特に寝る前の授乳は要注意。

母乳に含まれる糖分が歯にまとわりついたまま、何時間も寝てしまうことになりますからね。

虫歯が急速に進んでいく可能性がかなりあります。

じゃあ卒乳はいつすればいいのか、ってことなんですけど、遅くても1歳半ぐらいにはしたほうがいいですね。

それぐらいになると奥歯が生えてくる頃合いなので。

奥歯が生えたら、ご飯を咬みやすくなります。

そしたら離乳食や普通食に徐々に移行していけますよね。

逆に母乳ばかり与えていると、自分でご飯を咬む能力の発達が遅れ気味になるかもしれませんよ。

だって固形物を咬むよりも、飲み物を飲み込むほうが圧倒的に楽ですからね。

もちろん1歳半前でも、自然と卒乳したのならそれでOK。

どんどんご飯を食べさせてください。

逆に1歳半過ぎても卒乳しないようなら、無理にでも辞めたほうがいいですね。

虫歯になりやすいし、咬む能力にも関係ありますし。

母乳に栄養があると言っても、それは自力で噛む歯がない赤ちゃんにとってはの話なので。

成長して歯が生えた以上は、色々食べて行くほうがバランスよく栄養がとれると思いますよ〜。

遅くとも1歳半には卒乳して、離乳食や普通食に変えていくことをオススメします。

コメント