こんな間食は最悪!虫歯ができるのは不規則なおやつの食べ方が原因?

おやつ美味しいですよね。
僕も大好きです。

アイスとかポテチとか食べますね~。

大人でも好きなんです。
まして子供が嫌いなわけないじゃないですか。

子供のほうが欲求に正直です。

とはいえ食べ方を間違えるとすぐに虫歯ができてしまいます。
生活習慣、食生活が虫歯に与える影響は大きいのです。

虫歯菌は酸を作る

虫歯菌は砂糖をエサにしています。
そして砂糖を元にを作り出す。

専門的には酸産生と言います。

酸自体はそんなに強くないです。
胃酸みたいな強烈な酸じゃないですよ。

なので唾液やつばが綺麗に洗い流してくれます。
中和してくれるわけですね。

しかしちりも積もれば。
おやつをたくさん食べていると、酸が作られる回数が増え、徐々に虫歯ができていきます。

量より回数

「じゃあおやつは小分けにして食べるわ」

と考えたりしましたか?

実はこれ、落とし穴なんです。

虫歯菌は砂糖が口に入る度に活動します。
ちょこちょこおやつを食べていると、その都度酸が作られて歯が溶けていくんです。

逆に大量の砂糖があっても、虫歯菌にも限界があります。
作られる酸の量は上限があるんですね~。

コップ1杯のジュースも、2Lペットボトル全部飲むのも、虫歯のなりやすさは同じなんです。

というわけでチマチマとおやつを食べるほうが虫歯になりやすいんですね~。

むしろおやつの時間にまとめて一気に食べるほうが良いです。
そしたらお腹が膨れて次のおやつを欲しがりませんしね。

食べる時間を決めて、ぱぱっと食べるるのであればOK。
ジュース飲んでケーキ食べてチョコ食べて……って食べまくっても、虫歯になるリスクはほとんど変わりませんよ。

でも朝昼晩のご飯を食べれなくならない程度の量にしてくださいね。
おやつの食べ過ぎでご飯の量が減っちゃったら意味ないですし。

ダメな例

虫歯になりやすい例としては・・・

・飴やガムをよく口にする
・コーヒーや紅茶に砂糖を入れる
・ジュースを「ちょっと一口」飲む回数が多い
・小腹を満たすのに何回も間食をする

などなど。

どの食習慣も1日に口にする回数が多いですね。
しかもちょこちょこ食べてるからお腹も満たされず、さらに間食を重ねてしまいがちです。

改善例

というわけでどうすればいいかというと、

・長時間口に含むものを減らす
・間食を食べる時に飲み物も一緒に飲む
・お腹がある程度膨れるまでおやつを食べる

などじゃないでしょうか?
できるだけ1日の間食回数を減らしましょう。

んで食べたら歯磨き。
無理ならうがいをするか、水やお茶を最後に飲むようにしましょう。

間食習慣を見直そう

なんとなく習慣だからコーヒー紅茶に砂糖を入れてるとか、
なんとなく口が寂しいから甘いものを食べるとか、

その習慣、絶対必要ですか?

虫歯を作らないためにも、自分や子供の間食のとり方を見直してみてはいかがでしょうか?

おやつは量ではなくて回数。

これを意識して見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました