乳歯の白い斑点や白濁は初期虫歯かも?原因と予防法を解説

[voice icon=”http://nyuushi-bouei.com/wp-content/uploads/2017/08/darui_woman.png” type=”l”]うちの子の歯に白い点がある。
歯の表面が白濁している。
これって何なんですか?[/voice]

なんじゃこりゃ?ってなりますよね。

写真で見るとこんな感じ。


引用:小児歯科臨床ヒント集

実はこれ、虫歯の可能性が高いです。
黒くなくても虫歯なんです。

永久歯の虫歯は最初から黒いのですが、乳歯の場合は白いんですね~。

「歯は白いから大丈夫」というように油断すると危険です、とても。

「えー!?子供が虫歯?最悪だ・・・」
と思いましたか?

でも大丈夫。
まだまだ初期段階なので、痛くなったりしみたりすることはありません。

ちゃんとケアすれば、生え変わりまで問題が出ないことがほとんどですよ~。

それよりもまず「何で初期虫歯になっちゃったのか」を考えることが大事です。

原因と対策

多くの場合、原因は「歯磨き」と「おやつ」です。

だって虫歯ですからね。

母乳を飲んでいる子は母乳も原因の1つとして考えられます。

というわけで対策は「歯磨き」と「食生活改善」が大切。

食べたら磨く。
磨けなくてもうがいをする。

おやつは食べすぎない。
甘い間食やジュースはほどほどにする。

あとは家で使う歯磨き粉ですね。
ご家庭によってはジェルタイプを使っている人もいるでしょう

どっちを使っても良いんですけど、できればフッ素入りが入ったものを使いましょう。

日常的にフッ素をと入れることで虫歯予防に効果が出ますよ~。

一般的に言うと、歯と歯茎の間に磨き残しが多いので、白濁もそこにできやすいです。
さっきの写真でも、白い模様が歯と歯茎の間にありましたしね。

というわけで、歯磨きする時は歯だけじゃなくて歯茎の際まで磨くようにしましょう。

あ、もちろん保護者の方がやってくださいね?
仕上げ磨きじゃないと綺麗にならないことが多いです。

「子供が自分で磨くからラクだわ~」
なんて思ってると、歯医者通いでエライ目にあうかもしれませんよ?

そして歯医者さんでの定期検診。

  • 初期虫歯の進行具合を確認
  • 虫歯になった原因の相談
  • 他に虫歯はないか
  • フッ素塗布

などなど。

特にフッ素塗布はめっーーーーちゃ大事ですよ。
歯磨き粉のフッ素よりも効果が高いものを使っています。

虫歯予防にとっても効果的。
ぜひとも定期検診に行って欲しいと思います。

進行が早い

とはいえ虫歯は虫歯。
放っておくと進行してしまいます。

穴が空いたりしたら大変。
麻酔して治療する羽目になります。

特に乳歯は虫歯の進行が早いです。
歯の質が弱いんですよね、永久歯より。

なので、簡単に進んでしまいます。

神経まで虫歯が進んだらめちゃくちゃ痛いですよ……
お茶飲んだりご飯食べたりするのも苦痛になります、

そうならないためにも、家では歯磨きとおやつに注意して、年に3~4回ぐらいは定期検診に行ってみてくださいね。

以上、乳歯の白濁のお話でした!

コメント