歯と歯の間は虫歯になりやすいので子供にもフロスを使って下さい

子供って大人に比べるとすっっっごく虫歯になりやすいんですよ。

特に歯と歯の間。
ここはめっちゃ虫歯できます。

「子供の虫歯といえば奥歯の歯と歯の間」

と言っても過言ではないくらいできます。
いや本当に。

ご飯がつまりやしやすいですし、歯ブラシでは綺麗にできない場所です。

にも関わらず、フロスを使っていない保護者の方が多いです。
何ででしょう?

親自身がフロスを使ってないから?
子供にフロスは早いとおもっているから?
歯ブラシでさえ嫌がるのにフロスなんてとてもとても?
そもそもフロスって何?何のために使うの?

うーん。

やっぱり歯ブラシだけで済ます人が多いでしょうか?
フロスは面倒くさいイメージありますしね。

でも歯と歯の間のケアを怠ると虫歯になるかもしれませんよ?
僕は子供にこそフロスを使ってほしいと思っています。

写真を見ながらお話しますね。

見た目ではわかりにくい

ではここで1枚の写真を見てみましょう。


引用:第110回 歯科医師国家試験 問題D 20

どうですか?
ぱっと見た感じは白い歯ですよね?

でも虫歯があるんですよね。

「えーどこにあるねん」

と思ったかもしれません。
それは正しい反応です。

ではレントゲンを見てみましょう


引用:第110回 歯科医師国家試験 問題D 20

歯と歯の間に黒い影があるのがわかりますか?


引用:第110回 歯科医師国家試験 問題D 20
一部改変

虫歯なんですよ、これ。

見た目では全然わからないでしょ?

いくら仕上げ磨きを上手にしても虫歯に気づけないわけです。
だって見た目は白い歯なんですから。

歯医者でレントゲン撮るしかはっきりとはわかりません。

フロスを使おう

んじゃどうやって歯と歯の間の虫歯を予防するのか?

これはもうフロス使うしかないでしょうね。
あるいは糸ようじ。

これが歯と歯の間を綺麗にしてくれます。

僕はこのフロスが好きです。

すすっと歯の間に入っていくので使いやすいですよ。
裏面に使い方も書いてあるし、初めて使う人にもオススメです。

値段も安いし!

「糸タイプを使うのが苦手だなー」
と思ってる方はこれ。
取っ手付きフロスです。

妻は糸のフロスが苦手なので、これ使ってます。
僕は外出用の歯磨きケースに1個入れてます。

繊維が結構丈夫なので、洗って何回も繰り返し使えますよ~。

歯磨き習慣に組み込む

仕上げ磨きをしたらフロスをする。
これを当たり前のようにできると良いですね。

慣れれば1分ぐらいで終わります。

乳歯は全部生えそろっても永久歯より数が少ないし。
人によっては自分の歯よりやりやすいかも?

虫歯が出来たら麻酔しての治療になることがほとんど。

小学生ならまだしも、もっと小さい年齢で麻酔注射させたいですか?
嫌ですよね?

虫歯予防のためにも、フロスを使っていきましょう!

以上、子供にもフロスを使って欲しいお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました